企画展示

恒例の主催者企画展示は「健康・医療・福祉に活躍する看護・介護ロボット」をテーマに展開しました。高齢社会を支える介護者の負担軽減のためのロボットや要介護者の自立支援のためのロボット、また癒しやコミュニケーションロボット等を多数展示し来場者にも体験してもらうコーナーもあり関心を集めていました。

 

またスポット展示は今回、「医療・介護・ヘルスケア分野におけるICTの新潮流~急速な進化を遂げる『ウェアラブル』の活用~」をテーマにICTの新しい活用方法として医療・介護・ヘルスケアの世界で広がりをみせているウェアラブル機器を多数展示し紹介しました。

 

また第8回を迎えた「こんなものを作ってみました! 看護のアイデアde賞」はますます人気も高まり関心を集めています。今回の入選作品6点は看護ゾーンの特設コーナーに展示されました。17日には各賞の授賞式と受賞者のスピーチが行われ来場者の注目を集めました。