主催者/後援団体セミナー

7月15日(水) 一般社団法人 日本病院会 主催 公開シンポジウム
場所:会議棟6階  参加料:無料

病院の新時代 ― 何が変わるのか ―

①基調講演
病院の新時代 ― 何が変わるのか ―
相澤 孝夫 氏  (相澤病院 病院長/日本病院会 副会長)

②シンポジストによる発表
1)「私たちにとって、何が変わるの」
読売新聞東京本社編集局社会保障部 次長
ホスピタルショウ委員会 委員 本田 麻由美 氏

2)「助ける・治すだけの医療は過去のもの!~真に生活を支える地域医療への転換~」
長崎リハビリテーション病院 理事長・病院長  栗原 正紀 氏

3)「「死ぬこと」を前提として、「生きること」を考える~ソシャルワーカーの視点から~」
北里大学病院 トータルサポートセンター MSW  課長補佐  早坂 由美子 氏

4)「笑う門にはほんまに福来たる」
特別養護老人ホーム 太閤の杜  施設長  松浦 佳紀 氏

③ディスカッション
司会 有賀 徹 氏
(昭和大学病院 病院長/ホスピタルショウ委員会 副委員長)  
山元 恵子 氏
(富山福祉短期大学 看護学科 教授/ホスピタルショウ委員会 委員)

※カリキュラム・講師等は変更となることがございます。

参加には事前のお申込みが必要です。詳しくは日本病院会ホームページをご覧ください。
http://www.hospital.or.jp/seminar/

日本病院会 ホスピタルショウ2015 公開シンポジウム事務局
E-mail:imhs2015@hospital.or.jp
TEL:03-3265-0077  FAX:03-3238-6789
※平日9:00~17:00

7月17日(金) 公益社団法人 日本看護協会 特別セミナー
場所:会議棟6階 参加料:無料

電子化による助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)の推進

発表者   福井 トシ子 氏  (日本看護協会 常任理事)
        早川 ひと美 氏  (日本看護協会 健康政策部助産師課)

対象者
①電子カルテのベンダー様
②助産実践能力習熟(クリニカルラダー)を導入しようとする病院の
 看護管理者・産科病棟の看護管理者 等
③院内情報担当の看護職 等

参加には事前のお申込みが必要です。※なお、当日参加も受け付けます。

【事前申し込み方法】
「モダンホスピタルショウ2015セミナー申込み」の件名で日本看護協会助産師課までメールでお申込みください。
メールには、企業または病院名と参加者氏名をご記入ください。

申込み用E-mail : josanshi@nurse.or.jp