HOME開催概要

開催概要

IMHS2018
2018.7.11-13 TOKYO BIG SIGHT
名称 〔和文〕国際モダンホスピタルショウ2018
〔英文〕INTERNATIONAL MODERN HOSPITAL SHOW 2018
〔英文略称〕IMHS2018
テーマ 健康・医療・福祉の未来をひらく
~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~
目的 病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与する。
主催 一般社団法人日本病院会 / 一般社団法人日本経営協会
特別協力 公益社団法人 日本看護協会
後援 総務省、消防庁、外務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、環境省、東京都、(独)日本貿易振興機構、(公益社)日本医師会、(公益社)日本歯科医師会、(公益社)日本薬剤師会(一般財)医療情報システム開発センター(一般財)日本医薬情報センター、(公益財)医療機器センター、(一般財)医療関連サービス振興会、(公益社)全国自治体病院協議会、(公益社)全日本病院協会、(公益社)日本精神科病院協会、(一般社)日本医療法人協会、(一般社)全国公私病院連盟、(一般社)日本病院薬剤師会、(公益社)日本栄養士会、(公益社)日本診療放射線技師会(一般社)日本臨床衛生検査技師会(一般社)日本作業療法士協会(公益社)日本理学療法士協会(公益財)日本訪問看護財団(公益財)日本医療機能評価機構(一般社)日本民間放送連盟、(公益社)日本医療社会福祉協会、(一般社)日本慢性期医療協会(公社)日本人間ドック学会、オランダ王国大使館 (順不同)
協賛 (社福)全国社会福祉協議会(一般社)日本医療機器産業連合会(一般社)日本画像医療システム工業会(一般社)電子情報技術産業協会日本薬科機器協会、(一般社)日本医療機器工業会、(商組)日本医療機器協会、(一般社)日本医療機器テクノロジー協会、日本理学療法機器工業会、日本医用光学機器工業会、(一般社)日本分析機器工業会、(一般社)日本衛生検査所協会(一般社)日本衛生材料工業連合会(一般社)日本ホームヘルス機器協会(一般社)日本医療福祉建築協会(一般社)保健医療福祉情報システム工業会(一般社)東京都医療社会事業協会、(公益社)日本臨床工学技士会、東京商工会議所、(公益財)テクノエイド協会、(公益社)全国老人保健施設協会、(一般財)日本救急医療財団、(一般社)日本医療情報学会(公益社)全国老人福祉施設協議会(公益社)全国有料老人ホーム協会、(一般社)日本ロボット工業会、(一般社)日本産業・医療ガス協会、(一般社)日本医療機器学会、(一社)全国デイ・ケア協会、(一社)Medical Excellence JAPAN (順不同)
会期 2018年7月11日(水)~13日(金)3日間
時間 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示棟/会議棟
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 TEL 03(5530)1111(代)
[会場案内・アクセス]
出展予定者数 350社・団体 [前回344社・団体]
来場予定者数 80,000人 [前回80,295人] いずれも3日間延べ
会場規模 会場面積:26,000m2 展示面積:8,500m2
入場 原則として、招待券持参者、及び事前登録者
※招待券、事前登録のない方は、入場料3,000円(税込)
主催者企画
  1. 保健・医療・福祉部会企画展示
  2. 医療情報部会企画展示
  3. 特別企画「第11回 現場のひらめきをカタチに! みんなのアイデアde賞」
  4. 日本病院会コーナー
  5. 日本病院会セミナー
  6. ホスピタルショウカンファレンス
ゾーン構成
  • 医療情報システムゾーン
  • 看護ゾーン
  • 介護・福祉・リハビリゾーン
  • 医療機器ゾーン
  • 健診・ヘルスケアゾーン
  • 施設環境・アメニティゾーン
  • 現場で役立つアイテムコーナー/ブックコーナー
出展料 (税別) スタンダードブース 1小間 / 会員 390,000円 一般 450,000円
 (間口3.0m×奥行3.0m×高さ2.7m(一社3小間まで))

フリーブース 1m2 / 会員42,000円  一般44,000円
 (36m2~400m2まで区分により申し込み) (金額は税別) 
出展申込締切り 2018年3月23日(金)
申込受付期間内であっても予定面積に達した場合は、受付を締め切ります。
受付終了後、出展者の申込面積を調整する場合があります。予めご了承ください。
展示品目
  1. 医療環境設備・機器
    空調・エネルギー設備・機器、給排水衛生設備・機器、防災・セキュリティ設備・機器、病室用設備・機器、手術用設備・機器、患者搬送設備・機器、ハウスキーピング設備・機器、院内物流設備・機器、薬剤部門設備・機器、給食設備・機器、医療廃棄物処理設備・機器、予防衣・用品、衛生設備・機器、駐車場設備、建築・設計、事務関連設備・機器、通信・情報設備、受付業務関連設備、インテリア・建築資材、その他
  2. 医療機器・材料
    放射線診断・画像診断装置、治療用機器、中央材料室用機器、生体情報装置、ディスポーザブル、その他
  3. 文具・オフィス機器
    ボールペン、万年筆、針なしステープラー、ネームカード(ストラップ)、デスク周り収納用品、ホワイトボード、プロジェクター、タブレット、LEDペンライト、カードケース、X線フィルムフォルダー、カルテフォルダー、軟膏ケースラベル、その他
  4. 医療情報システム
    病院管理支援システム、診療支援システム、物流・物品管理支援システム、薬剤関連システム、画像・映像関連システム、リスクマネジメント関連システム、地域医療情報システム、医療情報ネットワーク、情報セキュリティシステム、病院経営支援システム、その他
  5. 看護支援関連
    看護用品・機器、看護支援システム、訪問看護用品・機器、訪問看護支援システム、セーフティ用品・機器・システム、その他
  6. 介護・リハビリ支援関連
    介護用品・機器、介護予防・リハビリ、在宅介護・医療・看護、介護福祉情報システム、地域連携・住環境、福祉車両、その他
  7. 健診・ヘルスケア関連
    健診関連、検体検査装置、健診車両、予防医療、健康管理機器・システム、食関連、健康増進ツール・機器、アンチエイジング、ウェアラブル機器、その他
  8. 病院・介護・医療施設運営サポート・サービス
    検体検査業務、給食業務、患者搬送、医療用具等の滅菌消毒、設備・機器の保守点検、寝具類選択・賃貸、清掃業務、院内物流管理、医療廃棄物処理、医事業務代行、医業経営コンサルティング、人材派遣、コンビニ、コーヒーショップ、院内自販機、美容院(床屋)、宅配便、患者サービス・アメニティ、教育・研修、調剤・保険薬局サポート関連、クリニック・診療所サポート関連、介護福祉施設サポート関連、その他
  9. 医療関連書籍・出版物
    医療・看護・介護に関する書籍、その他
  10. 医療・看護・福祉従事者が使用する筆記具類
    医療・看護・福祉の従事者が使用する筆記具・手帳・ファイル、その他
  11. 医療・福祉関連団体事業紹介
    医療教育専門団体、医療・福祉関連団体、その他
  • ※リラクゼーション機器(マッサージ器等)は出展できません。
  • ※上記展示品目でも、公序良俗・会場運営上不適当と事務局が判断した場合、いかなる時点でも出展の申込みの拒否、取消及び出展の中止を命ずる
     ことができます。それまでに要した費用ならびにそれ以降発生する費用の賠償を事務局に請求することはできません。
Page TOP