特別企画
トピックス出展コーナー

ハピネスライフコーナー

医療施設・介護施設だけでなく、緊急時には準病棟としての役割を担うホテルフロアーに提供できる製品やサービスの出展を募集

本コーナーでは、これからの病院・介護施設の新しい環境づくりを提案し、さらにホテル等の宿泊施設が従来の宿泊機能だけでなく、良質な居住・健康管理機能を持つ空間として生まれ変わる場として展開いたします。

※1)ハピネスライフとは、真の健康⾧寿を実現する生活・人生を示しています。
衣・食・住の環境、東洋医療等の五感ケアに関する製品やサービスを全ての個人・国民に提供することを通してハピネスライフの実現に寄与することを示しております。

本コーナー隣接で(一財)ハピネスライフ財団による「健室体験コーナー」(仮称)を展示や関連セミナー・カンファレンス開催予定。コーナーとの連動イベントを行うことで、来場動員を図ります。

協力 (一財)ハピネスライフ財団
真の健康⾧寿を実現する生活・人生(ハピネスライフ)を支援・サポートする専門家集団。(災害医療・医療経済・医療介護建築・医療介護設備等の専門分野で活躍する個人・集団、実例を挙げれば日揮㈱・日建設計㈱・NTTコミュニケーションズ㈱・東急総研等が構成員)
出展料 ・スタンダードブース
 (1社につき最大3小間まで申込可)
 会員:462,000円(税込)/小間
 一般:528,000円(税込)/小間
・フリーブース
 (36㎡から200㎡までの区分で申込可)
出展対象製品 家具・調度、内外装材、設備機器等のハードな製品、動線管理・物流支援システム、非接触の無人販売・清算システム、各種ホテルサービス、配膳ロボットシステムやパーソナルトレーナー等のソフトな製品など

お申し込み

出展に関わる資料は下記よりPDF形式でダウンロード可能です。
(申込締切:2022年3月25日(金)

健康管理・予防医療コーナー

人間ドックや健康診断は単に病気の早期発見・早期治療だけでなく、健康寿命延伸やQOLの向上も目的としております。これからの超高齢化社会に向けて、健診業界の市場は大きくなる可能性があります。健診施設においても他との差別化が重要となって参りますので、この機会に新しい情報やサービスを是非ご提案ください。

本コーナーでは、健診施設の経営に役立つきめ細やかなサービス、検査内容に役立つ製品・サービスを提案する場として展開いたします。

会期中は、協力:日本人間ドック健診協会による関連セミナー・カンファレンスを実施予定!健診施設担当者・健保組合担当者・健診関連担当者の動員を図ります。

協力 日本人間ドック健診協会
出展料 1ブース220,000円(税込)
※ホスピタルショウオンラインブースは別途オプション(55,000円(税込)となります。)
この機会に日本人間ドック健診協会に入会すると(賛助会員)オンラインブース付となります。
 詳細は、日本人間ドック健診協会ホームページをご覧ください。
出展対象製品 健診システム、検査機器、遠隔読影システム、WEB予約・問診・面談、各種オプション検査、健康増進関連アプリ、BPOサービス、保険者支援サービス、健診業務代行サービス、特定保健用食品等その他健診に関わる業務全般 他

お申し込み

出展に関わる資料は下記よりPDF形式でダウンロード可能です。
(申込締切:2022年3月25日(金)

データヘルス改革推進コーナー

展示会場では、主催者企画として「医療・福祉をより安全に、より便利に!データヘルス改革で未来をひらく」というテーマで「オンライン資格確認」や医療情報の連携と運用に関しての企画展示を行います。
また、主催者カンファレンスでも、「データヘルス改革」をテーマに進捗や課題などを取りあげて最新の情報をコーナー出展者とともに発信してまいります。

本コーナーでは、厚生労働省が掲げる「データヘルス改革」に伴う3つのアクションである「全国で医療情報を確認できる仕組みの拡大」、「電子処方箋の仕組みの構築」、「自身の保健医療情報を活用できる仕組みの拡大」のための製品・サービスを提案する場として展開いたします。

会期中は、主催者企画展示で「データヘルス改革」をテーマに展示を行い、(一社)日本医療情報学会と省庁のコラボレーションによるカンファレンスも実施するなど、「データヘルス改革」に興味がある来場動員を図ります。

協力 (一社)日本医学情報学会
出展料 1ブース220,000円(税込)
※ホスピタルショウオンラインブースは別途オプション(55,000円(税込)となります。)
出展対象製品 オンライン資格確認関連、保健医療記録共有、救急医療情報共有健康スコアリング、データヘルス分析、PHR事業、保険、電子処方箋関連、地域医療情報共有 等

お申し込み

出展に関わる資料は下記よりPDF形式でダウンロード可能です。
(申込締切:2022年3月25日(金)

介護・福祉・リハビリDXコーナー

看護師・介護職などの人材紹介・派遣サービスを中心に日頃から約 58,000 箇所の施設等の支援を行い、情報交換やDX実態調査なども行っている㈱トライトが運営している介護・福祉従事者向けのAI・DX専門メディア「AIケアラボ」の協力のもと、多くの事業者の方に向けたエリアをコーナー出展者とともに展開してまいります。

本コーナーでは、介護・福祉・リハビリの事業者が抱える課題を「DX」という切り口で解決する製品・サービスを提案する場として展開いたします。

会期中は、主催者企画展示で介護・福祉・リハビリの事業者向けにDXを実践するための情報収集をしていただくエリアを設けます。さらに、DXを実践している事業者の方などに、DXの必要性と効果・メリットなどを話すカンファレンスで来場動員を図ります。

協力 「AIケアラボ」 Powered by (株)トライト
出展料 1ブース220,000円(税込)
※ホスピタルショウオンラインブースは別途オプション(55,000円(税込)となります。)
出展対象製品 シフト作成・給与計算・記録・請求・訪問ケア管理等の事務作業の自動化、ペーパーレス化、AIケアプラン作成、見守りシステム、転倒防止センサー、職員間コミュニケーションツールなどの働き方改革サービス、アシストロボット 等

お申し込み

出展に関わる資料は下記よりPDF形式でダウンロード可能です。
(申込締切:2022年3月25日(金)